FC2ブログ
ヌードブログ管理人おすすめエログ記事
最新!取れたて!随時更新してます!

 ★無料の優良エログを
  教えてくれる!
 → 【エログちゃんねる】
 → 【お宝モン太】

誰のヌードが人気なの!?

ヌードブログ全記事

全ての記事を表示する

検索フォーム
管理人へ

ご意見、ご感想がありましたら、ぜひ管理人にお聞かせください。また著作権などについて問題がある場合にも、こちらからお願いします。

相互リンクについては、アクセスランキングで上位に入っていることを管理人が確認できた場合に受け付けています。申請については、こちらから。アクセスランキング上位が定着しているブログ様は、RSSでの記事のご紹介も行っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101

乙女塾三期生、中嶋美智代(ミチヨ)の全裸ヌード→Hしちゃった編



もし、いま目の前の中嶋ミチヨがこんな状態だったら、あなたはどーする??
→ ボクだったらきっと・・・

(想像の世界)
寂しかった。ずっと会いたかった・・・
だから今日は・・・ぎゅっと強く抱きしめてほしいの・・・
本当に心からそう思ってるんだょ  ねっ、いいでしょ♪

そして、ボクは彼女をぎゅっと抱きしめ、そのまま押し倒した。


うれしぃ・・・あなたの温もり・・・


ミチヨの目からは、涙がこぼれ落ちていた。
ボクはその気持ちに応えたくて、精一杯の自分を出した。
そのなかで、彼女の表情が徐々に変わっていくのを感じ、

そして
ふと気づけば、彼女はこんなにも感じてしまっていた・・・

でも、ボクも一人前の男だ。こんなところで躊躇はしてられない。
そんな感情にとらわれ、いやむしろ本能に支配されてしまった自分に
ますます興奮し、彼女を攻め続けたのだ。

何も考えられず、ただただ一心不乱に彼女を攻め続けていたその時、
ふと彼女が目を開き、ゆっくりと体を起こして、こう言った。


次はあなたの番よ。


そうだった。愛は独りよがりな行為ではない。
どこかの人気の廃れたスポーツのように、攻守交替があり、
お互いが両方を楽しむべきものなのだ。

しかも、彼女の表情で本能むき出しとなってしまったボクは、
この段階が前戯でしかないことをすっかり忘れていた。
そう本番はこれからなのだ。

その気持ちに気付いたのか、彼女がボクの目を見つめはじめた。
何かを求めている表情で・・・


そろそろ・・・かな・・・


彼女の方から求めてきた。相当積極的なのか?と思われるかもしれないが、
そうではない。ボクの大きさを体験して以来、彼女は他の男のそれでは満足できなくなってしまったのだ。だからこそ、ボクのことを忘れられない。男と女なんてこんなものだと心から思う。

女は男を見るとき、外見や優しさで選ぶとふつう考えがちだが、それはあまりに浅い。求めているのは、感じさせてくれる男かどうか、であって、その性の体験は全てを凌駕するものだ。それほど性の記憶は女の脳に深く刻み込まれ、女の本能を根っこからくすぐる。

ブサイクだろうがまったく関係なく、男と女の関係は深まっていくものである。梅宮アンナが羽賀研二の25センチにハマってしまったのも仕方がないのだ。借金を背負ってでも、性の体験はそれを上回る。脳に直接刺激を加える性体験は、その女の判断まで狂わせてしまうのだ。


そんなことを、頭のどこかで考えながらも、ボクは腰を振り続けた。
そして共に精根尽き果てた・・・

全力を尽くし、もうろうとしてはいたが、あることだけは忘れずやった。
それは・・・口内発射・・・


もう飲み込んでいぃ?


中は白濁液に犯されて、閉じるしかない口で彼女がもごもごしながら許可を求めている。
その後、はっきりと見てはいなかったが、彼女は飲み込んでしまったようだ。
終わった後の彼女の表情はすがすがしく、また明日への活力が湧いてくるのを感じた。


・・・This Is オールフィクション。信じちゃダメ(笑)


これこそが真実!
童貞君ですら2週間で【セックスの達人】に変身!
『女を最高のエクスタシーに導くための究極の絶頂術の秘密』






関連記事
ヌードブログ記事一覧
ヌードブログ特選記事


Powered By 画RSS

アクセス解析

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。